シニア世代に贈るお役立ち情報が満載

ネットプライスの買得品

共同購入(ギャザリング)って知ってました?

 このサイトで販売する商品の価格の安さより、まず、その安さを引き出すしくみの上手さに目を引かれます。この「ネットプライス」というサイトをよく見ると、その仕掛けが手に取るように分かります。以下で説明しましょう。

 
  ネットプライス Toppage
ネットプライス
 
 

 第一に、ギャザリングという一貫した発想の元に破格値を創り出していること。ギャザリングとは、共同購入という意味で、社史を見ると、2000年3月、日本で初の共同購入サービス「ギャザリング」をスタート、とあります。当時は今では聞きなれた「共同購入」という発想がネットショッピングにはなかったようなのです。
 「買う人がたくさん集まれば、それだけ安く売ることができる」という安価販売の基本(スケールメリット)に気がつき、それをいち早く実践し、次のように発展させたところに「ネットプライス」の安さの秘訣があります。安さを追求するとこうなるのか?!と思わず唸ってしまいます。
 第二の仕掛けは、毎週火曜日13時に商品が更新され、次の火曜13時で購入〆切とし、購入した商品をその翌週に一括配送することにより、人件費と負担送料の軽減を図ること。さらに送料無料となる金額を提示されると、ついその金額まで買ってしまいます。

 
  メンズアイテム
ネットプライス
 
 

 第三は、安くてもいいから売りたいという人(会社)の商品を売るということ。レアモノ、新商品、わけあり品など、早く売り切ってしまいたい、新商品の見本のように使ってもらいたい、在庫を残せない、こうしたある意味特殊な売り手の商品をまとめて斡旋するわけです。
 第四に、この方法の成否を決めるのは、とにかく毎日でもサイトを見てもらうこと。このために多少の損失を覚悟で買い手を引きつける目玉商品を毎日見せる「毎日更新、24時間限定、タイムセール」。これが半端なくすごいのです。

 
新潟県産こしひかり 1kg 290円 がはたして安いか。
 

 こうした方法を最も効果的に演出する「半額以下商品セール」「わけあり食品セール」など超安イベントなど、まだまだこれらは序の口。スマホでの専用アプリまで開発して、スマホを日常使う人たちに次々と更新される激安商品を毎日見せ続け、その友達に情報をシェアしてもらい、会員特典を設け、多彩なイベントを連発し、商品開発まで行います。究極の「毎日ワクワクのショッピングサイト」を目指しています。

 社長の次のことばがサイトのポリシーを的確に表現しています。「私たちが自信をもっておすすめできるものを厳選し、商品の価値を紡ぎ出し、こだわりを持って提案していく」という心構えと「面白い商品と出会えるかも!っていう期待感」「掘り出し物を探す宝探し感覚」を感じてもらいたい。

ネットプライス

PAGETOP
Copyright © シニア通販お得情報 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.