TV通販でお馴染みの『ショップジャパン』公式通販サイト

人気の低反発マットレスや、話題のエクササイズ機器やDVD、中高年に嬉しいダイエット食品など幅広いアイテムをお取扱いしております!

マジックブレット

「刻む」「混ぜる」「砕く」「おろす」「挽く」これ一台でOK!
 こういうミキサーが欲しかったんですよね。私も中高年になると妻の代わりにキッチンに立つ機会もあり、そこでどのような物が欲しいか、何となく見当がついてきました。
 玉ねぎやニンニクのみじん切り、人参やピーマンの裁断、大根おろしや肉のミンチなど、これらをまな板の上でトントンしたり、妻が買ってきた百円ショップでのおろし金などで、何とか調理してきたわけですが、こんなに簡単に機械がやってくれるのであれば、私は惜しくはない(カミさんは、それを惜しむんですな、これが…)。
 私は、試してみる価値はあると思っています。
 詳細は、左バナーをクリックして確認してください。
 肉・魚・野菜などのお料理下ごしらえも、お菓子づくりの準備も、どんな食材もこれ1台で!玉ねぎやニンニクの「みじん切り」、「大根おろし」、ゴマをするのだってあっという間。どんな食材も、ワンプッシュたったの10秒で下ごしらえができます。調理時間をかしこく短縮できるから、忙しいときにも大活躍!
<ご利用の方の声です>※個人の感想です。
マジックブレットは玉ねぎを刻んだり、ショウガをおろしたりが本当に簡単に短時間でできるので便利ですね。
 お料理というのは下準備からお片づけまで全部がお料理。何よりも本当にお掃除が簡単なんです。そういう意味では、使った後、簡単にゆすぐだけできれいにできちゃうというのもお勧めのポイントですね。面倒くさがり屋の私にはぴったりです。

 

「ヒーリング・ミュージック」コレクションの一つに。

 私は自病もあり、日々耳にする音、特に音楽には気を使っています。耳障りな音楽が流れて来るだけで、一日が台無しになってしまうことも度々です。
 朝、まず、ここちよい音楽を聞くこと。これが私の一日の活動の在り方を決めてしまうほどの大切な時間です。だから「ヒーリング・ミュージック」というジャンルがあるほど、その需要は多いようです。ただ、このミュージックもオーケストラ曲やピアノ曲など様々で、私の好みですと、本来ピアノ曲が好きなのですが、何故か「ヒーリング」にはならないのです。ピアノはかの中村紘子女史がいみじくも言った通り、弦をひっぱたいて音を出す「野蛮」な音楽です。打楽器的な神経を逆撫でする感があるのです。ショパンの夜想曲さえ神経にさわります。だからギター曲も調子の悪い時は遠慮します。あの軽快なジャンゴ・ラインハルトのどこが引っかかるのか分かりませんが、ダメなのです。なら、弦楽器ならと、モーツァルトの室内楽を聞いたりもしますが、やはり、人の声が私には一番良いようです。

ヒーリングクラシックス

 この人の声も、キンキンのベルカントでやられるとまずい時があります。天才マリア・カラスは勘弁勘弁で、もう引退されたそうですが、あの包容力豊かなアーメリングなどは安心して聞くことが出来ました。私が男のせいか、女声が好みです。
 ここで紹介する「ヒーリング・ミュージック」は、いわゆる声楽家としては“?”が付く方の歌声も収録されているのですが、ベルカントとヒーリングではジャンルが違うと割り切って聞いていただくといいと思います。勿論、超有名な歌い手の歌声も収録されています。

ヒーリングクラシックス

 心に気持ちよく響く歌声、それによって音楽の精髄や感激が示されなくてもいいのです。ただ、その日一日が普通の気分で過ごすことが出来れば、私としては充分なのです。
 と、ここまで人の声を持ち上げておいて何なんですが、最近毎朝聞いているのは、ワーグナーです。彼の曲はそれこそ山のようにあって、その内のごく一部が私にとってのいわゆる「ヒーリング・ミュージック」になっているだけのことなのですが、ヒーリングとは対極にあると思い込んでいた私にはとても驚きです。合唱曲にも気持を鎮めてくれる素晴らしいものがたくさんあります。その時の気分のありようによって、曲も微妙に変わってきます。
 私にとっては必需品としての「ヒーリング・ミュージック」。CDも持っているのですが、頭の調子と合う「ヒーリング・ミュージック」と出会いたく思っています。

楽々ダイエットなら、ヒルズダイエット パステルゼリー

ヒルズダイエット

<ヒルズダイエット パステルゼリー>
 ヒルズダイエットのパステルゼリーは、まるでムースのような、ババロアのような、不思議な食感のフルーティーなゼリー。果汁・ピューレ入りのフルーツソースだから実現した本物のフルーツのようなジューシーな香りと味わいで、ダイエットも楽しく続きます。