カラヤンといえば、1908年ザルツブルクに生まれたオーストリアの指揮者(1908-1989)、当時クラシックの“帝王”の名を恣にした大指揮者でした。とにかくドラマチックに曲を豹変させてしまう技は見事という他ありません。録音技術の進展と共に数多くの録音を残したのも彼の功績と言えましょう。あのベートーベンの尻を叩いて疾駆させた“ベルリン=カラヤン”の力量は他の追随を許さぬものがあります。ここでは、音楽会の寵児ともカリスマとも称されたカラヤンの静謐な音づくりをじっくりと味わってみましょう。

 満を持して公開したバーバーの「弦楽のためのアダージョ Op.11」など、それ自体で充足を目的とする曲目でなくても、楽曲の一部としてCDに収録されている著名な曲は、日々の心の疲れを癒してくれる一曲です。今もヒーリング・ミュージックで心癒されている方は多いと思いますが、このアルバムなど、その草分け。

 今回の『アダージョ・カラヤン DX』は、心の安らぎと寛ぎの一時を求めて聞かれるリスナーの期待を裏切らない名演奏となっています。聞き手の心の在り処も音楽鑑賞には大切です。ぜひ、おくつろぎできるところで、日頃の雑事を忘れて安らかにお聴きください。

クラシック・コンピレーション・ブームの草分け『アダージョ・カラヤン』が、世界中で500万枚の売り上げと発売10年を記念して作られたゴールド・ディスク。カラヤンならではの甘美な世界が展開します。
※2枚組の同名のCDもあるようですが、曲目が違っています。ジャケットでは区別ができないので、2枚組が来た方はごめんなさい。

曲目
1.第4楽章:ADAGIETTO.SEHR LANGSAM
2.カノン
3.瞑想曲
4.第2楽章:ANDANTE
5.第1楽章:ADAGIO MOLTO
6.オーゼの死
7.第4楽章:ADAGIO
8.弦楽とオルガンのためのアダージョ ト短調
9.第2楽章:ALLEGRETTO
10.第2曲:G線上のアリア
11.悲しきワルツ作品44

フォーマット:CD
品番:UCCG-9669
組み枚数:1
レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON
発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
発売国:日本

発売日:2006.08.16
価格(税込) \2,000