将棋の起源は、紀元前の古代インドで発明された「チャトランガ」という盤上遊戯と言われており、その後二人制のゲームとしてルールが変更され、チェスや将棋の原型になっていったようだ。日本には6~7世紀頃に伝わったと言われるが、将棋独自のルールである「持ち駒」は11世紀から15世紀の間に発明改良され、次いで飛車角行を加えて今日のものになったとの事。江戸時代に入ると将棋は囲碁と共に徳川幕府からの手厚い保護を受けたことでも有名である。

 今もあるのだろうが、「軍人将棋」というゲームがあった。その後、ミサイル行軍という名前で進化したゲームになった記憶がある。これは将棋という名が付いているだけで将棋とは縁も縁もない物だが、実は私は滅法この軍人将棋が強かった。
 これは違うといえば勿論違うのだが、トランプのナポレオンと似た駆け引きがあり、口八丁の面白さがある。将棋と違って相手はこちらの手札(駒)が見えないのだから、何とでも言える。将棋もチェスも静かな競技だが、軍人将棋は口合戦の要素があり、また、それがこのゲームの面白さの一つでもあった。馬鹿気たゲームだがはまると面白い。

 さて、本式の将棋だが以下のサイトで将棋のお手合わせはいかがでしょう。私は試していないの何とも言えないのですがよろしかったら見てください。シニア世代になって、まだ小学生並の手しか打てないと将棋クラブなどに乗り込んでお手合わせというのも気が引けますし、そういう初心者の方にはコンピュータプログラムでの対局が気楽で良いのではないでしょうか。また、そこそこ実力はあるが自分に合った相手がいなくて…という方には、下のインターネットでの対曲もできるようですので、ぜひご覧ください。

日本将棋ネットワーク(社団法人日本将棋連盟公認 将棋対局サイト)
月会費制で、オプションで一局別料金で指導対局も行っているそうです。

将棋ソフトの紹介

 将棋のソフトもたくさん作られています。どれがベストかはわかりませんが、機能とご予算でお選びください。

100万人のための3D将棋 金沢将棋レベル100

100万人のための3D将棋 金沢将棋レベル100
価格:1,400円(税5%込、送料別)

高い人気を誇る「金沢将棋レベル100」が、さらに進化!
全100レベルで自分に合った強さを選べる!
徐々に相手を強くして上達が日々実感できる!

◆棋力は最弱-最強の100段階から選択可能
対局するコンピュータの棋力を最弱-最強の100段階から選択できるので、初心者から有段者まで、幅広い方々に楽しんで頂けます。
レベル100(最強)はアマチュア4段の強さ。

AI将棋 Version 18 for Windows

AI将棋 Version 18 for Windows
価格:9,980円(税5%込、送料込)

熾烈な競争の中にあって最強レベルを維持し続けるAI思考ルーチン「YSS」を搭載した、コンピューター対戦型将棋ソフトの決定版。
◆五段公認の棋力
初心者から有段者までプログラムの強さを段位・級位で指定可能。自分の棋力の目安に。
特定の相手を想定した練習にコンピューターの戦型指定も可能。
◆強力な学習機能
定跡学習モードを強化し、主要な定跡を網羅しました。また、悪手ヒント、次の一手候補表示など各種ヒント機能も充実。
◆詰将棋問題も収録
詰将棋問題565問を収録。