シニア世代に贈るお役立ち情報が満載

購入の手順

  • HOME »
  • 購入の手順

一般的なネットショッピングの基本的な流れ(イメージ)

ネット通販の利用手順 ※長いですが、一度読んでおけば応用がききます。

1.商品を選ぶ

  • 希望の商品名などがわかる場合…ホームページの上の方にある検索窓に希望の商品名を入力して「検索」ボタンを押してみます。
  • なにか良いものがないか漠然と探している場合…探しているジャンル(カテゴリー)の表示をクリックすると関連した商品がズラリと出てきます。気になる商品画像をクリックすると、商品の大きな画像や商品の特長の詳細が表示されたりします。

2.商品の詳細を確認する

  • 購入したい商品の価格、色、サイズ、送料、在庫、製造国、返品方法などしっかり確認します。

3.ショップの基本情報を確認する

  • ホームページには、必ず「通信販売表記」あるいは「法律に基づく表記」「会社概要」等の項目があります。(これがないショップから購入することは避けた方がよいでしょう。)また、普通「お買い物ガイド」など分かりやすく書いたページがありますので、ここで、発送方法、送料、支払い方法、返品、装備の有無など詳細を確認します。

4.選んだ商品を買い物かご(カート)に入れる

  • 商品を決めたら、「買い物かご(カート)に入れる」「注文する」「購入する」などのボタンなどがありますのでクリックします。ここで、商品によってはサイズや色、注文個数などを聞かれることがあります。ここでは、まだ購入したことにはなっておりません。

5.買い物かご(カート)の中身を確認する

  • 「買い物かご」をクリックして、商品詳細や付帯サービスなど、先に指定した事柄を確認します。間違いがなければ次に進みます。この段階ではまだ注文前なので、変更したければ商品を取り消すだけで再び選び直すことができます。

6.個人情報を入力する

  • 画面の指示に従って、住所や名前、電話番号、メールアドレス、支払い方法などを入力します。銀行振り込みやクレジットカードによる支払いの場合は画面の指示に従ってください。
  • 贈答品の場合は、ここで送り先の住所、名前、電話番号などを入力します。
    商品は主に宅配便やメール便で届けられますが、宅配便の場合は配達の時間指定ができるショップもあります。

7.注文を確定する

  • 商品の詳細と個人情報の入力画面をもう1度確認し、注文を確定します。ショップにより「注文を確定する」「この商品を注文する」「購入する」などのボタンがありますので、クリックします。
  • その時、ショッピングのページは、「http://」から「https://」になっていますか。ブラウザのアドレスバーをご覧ください。https:で始まるページでは、SSLを用いた暗号化でお客様の個人情報の安全性を高めています。
  • 「確定」「購入」ボタンを押す前に、アドレスバーがhttps:で始まっているかを再確認してください。また、このボタンを押した後に何か疑問や不安なことがある場合は、ショップあてに直接メールで問い合わせすることができます。

8.注文完了

  • 注文が完了すると、しばらくしてあなたのメールアドレスあてに「御注文ありがとうございました」、「商品の発送について」などの案内メールが届きます。
  • 「商品を発送しました」といったメールが届けば、あとは商品の到着を楽しみに待つだけです。

 

一番知りたい、会員登録の手順(ここがわかれば後は簡単!まず、登録してしまいましょう。)

※後々のために、ショップごとに、登録メールアドレス、ユーザID、パスワードを一覧表にして保存しておくと良いと思います。

楽天市場

会員登録へ」 → 「楽天会員に登録する」ボタンをクリックして登録してください。
 「楽天会員登録規約」を読んでから登録してください。

  • メールアドレス:ご自身のアドレスを入力
  • ユーザID:個人を識別するIDですが、表示のままメールアドレスをユーザIDとしてしようするのが、簡単で良いと思います。
  • パスワード:「できるだけ複雑なもの」と要求がありますので、ご自身ではいつも使っている言葉や数字などで他人には分からないものが良いようです。
  • 基本情報以下は、難しくありません。

アマゾン

 最初に「アカウント」を作ります → 「サインイン」ボタンまたは「新規登録はこちら」をクリックします。

  • アカウントとは、サービス利用者(ユーザ)を特定するための文字列のことです。入力項目を全て入力し、「Amazonアカウントを作成」ボタンを押すだけです。
     「利用規約」等を読んでからボタンを押してください。
  • 住所等、必要事項の登録画面が表示されますので入力します。
  • お買い物が終わったら、必ず上部バーの「アカウントサービス」→ 最下部の「サインアウト」をしましょう。

Yahoo!ショッピング

最初に「Yahoo! JAPAN ID」を取得します → 「かんたんスタートガイド」のページで取得できます。
※とても分かりやすい説明があります。なお、Yahoo! JAPAN IDなしでもお買い物はできますが、取得しておくといろいろなメリットがあります。

Yahoo! JAPAN IDとは、ご本人を識別するための名前の代わりとなる英小文字(4~31文字まで)の文字列のことです。
注意点1:「メールアドレスの欄」には、Yahoo!メールではないメールアドレスを入力してください。
注意点2:「Yahoo! JAPAN IDの欄」には、お好きな文字列(英小文字で4~31文字まで)を入力します。※覚えやすい文字列がいいですよ。

  • Yahoo! JAPAN IDを取得したら、「Yahoo!ショッピング」トップページからページ最上部にある「ログイン」をクリックしてお買い物を始めましょう。最初に「初心者ガイド」を読んでおくとYahoo!ショッピングの仕方がよく分かります。
  • Yahoo!ショッピング カテゴリ一覧」のページ(商品を大きく分類してあるページ)もご覧ください。欲しい商品を簡単に探すことができます。
  • すでに商品名が特定されている方は、上部にある検索窓に商品名を入力して「検索」の所を押すのが一番の早道です。

ヤフオク!

ヤフオク!」は、廃番などで購入できない品物を入手できるのが最大のメリット。ヤフオク!のリンクをクリックして表示された画面の下の方(「ヤフオク!をはじめよう」の所)をご覧ください。Yahoo! JAPAN IDを取得してあれば、さほど面倒はありません。入札によるお買い物に慣れたら、出品するようにしましょう。

ディアゴスティーニ

このサイトは、定期購読で少しづつ部品や情報を増やしていくタイプなので、簡単なのはシリーズをオンラインで注文してしまうことです。すると毎週・隔週に最新号が届きます。「定期購読について」をご一読ください。色々なシリーズがあり、趣味の世界が広がります。

  • オンラインでのご注文→全シリーズ一覧へ(ここで購読したいシリーズを選びます)→お気に入りがあったら、「詳細」をクリックして注文方法などをご覧ください。

価格.com

「この商品の最安価格を知りたい!」価格を安く販売しているお店とその商品の詳細をご覧になれます。

ほとんどの方が、商品名を検索窓に入力してご利用になると思います。
サイトを開いていただければ、利用方法は一目瞭然ですので、ここでコメントを加える必要もありません。ただ注意したいのは、これらの商品は「価格.com」の直接取り扱いではなく、登録ショップの格安品のご案内だという点です。

LOHACO(ロハコ)

「毎日、必需品を最短でお届け」を旗印に頑張っている、お店です。美味しい水やお茶、気の利いたお酒やお米、ティッシュや介護用品まで、シニアも嬉しい品揃えのショップです。不測の事態にも対応できるサイトとして覚えておきたいものです。

『LOHACO(ロハコ)』は、法人を対象に廉価販売を展開してきた実績を持つアスクル株式会社がヤフー株式会社の協力により、両社のノウハウを活用して一般消費者向けに展開する、安価で品数豊富なネットショッピングサイトです。

Point!:購入するときにYahoo! Japan IDが使えます。

まず、LOHACO(ロハコ)の紹介ページをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © シニア通販お得情報 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.