いざという時のために備えておきたい防災グッズ

万が一の時に備えて準備をしたいのですが、何を揃えるか考えると中々難しいのが防災グッズ。

結構なお値段ですが、まず良さそうなものを一つ購入してみて、ご家族に合わせてもう一つご自身で作ってみるのはいかがでしょう。

やはり市販のものはそれなりに工夫されており、最低限必要なものがコンパクトに収まっています。

もっと水や食料が必要、生理用品や必要な薬がない…、などなど色々なことに気づかせてくれます。防災グッズ購入を機会に家族で災害の備えの話ができるといいですね。

■まず一つは備えたい避難セット

 

被災者の声を元に、防災士が厳選した30種類の防災グッズをセットしました。玄関やリビングにも違和感なく置けるスタイリッシュなデザインで、2012年度グッドデザイン賞を受賞。火や水に強い防炎防水素材を使用しています。

 

 

軽量、高機能の防寒用寝袋や冷熱遮断エアーマット、スマホ・ガラケーどちらにも充電できるよう対応したモバイルチャージャーをはじめ、防塵マスク、軍手、ロープ、三角巾など災害に対する一通りの準備ができます。

欲しいものが思いついたら即、調べてみよう!

★下の窓に思いついた言葉を入力して、検索してみてください。

アマゾンでプレゼント

キーワード:

■不足の備えを補充しましょう。

 

被災したときに大切なのがトイレ対応です。仮設トイレもいっぱいとなり、水分や食事以上に苦痛を感じられた方が多いとききます。携帯トイレや簡易トイレはおろそかにできません。1人用にセットされているのが嬉しいですね。

 

 

コンパクトなのにかなり明るい。キャンプや停電に使用できます。通常充電であれば6~8時間くらいでOK。USBでスマホ充電ができるモバイルバッテリー機能もあるので非常用はもちろん様々な夜間利用が可能です。5段階に点灯方法が変更でき、ランタン本体の充電の残量も表示されるので安心です。

楽天市場でプレゼント

この画像をクリックすると楽天市場の検索ページに移ります。

 

2017/10/31 防災グッズ