今、読んでおきたい話題の文明論

まずはクリック! 本の詳細は開いたページで

私たちの来し方、行く末を考える。余命を逆算するのが「合理的」に思える歳頃になると、独我の世界に嵌り込んでしまいがち。子供の頃のわたしより、あなたの方がよりわたしである。わたし-あなた-わたしたちの命を生きる。

“ホモ・サピエンスは太古の昔から何を得、何を失ってきたか”。従来の歴史の枠を超えて、哲学や社会学をも巻き込む壮大なスケールで”新しい世界のビジョン”を描く。イスラエルの著者による48か国に翻訳された世界的ベストセラー。

2014年夏、日本で画期的な半導体が誕生した。これをスパコン「京」と同数使用した超スーバーコンピュータを想定すると理論上「京」の128倍の性能が実現する。人類初の「エクサ」サイズの演算性能である。この時大きく変わるエネルギー、労働、医療などの諸問題を先読みする。(『エクサスケールの衝撃』2014年話題の書の抜粋版。)

充実の時間と本当の生活を

★リンク先で【本の内容】を確認できます。

読んでみたい事柄が思いついたら即、調べてみよう!



読んでみたい本の人気ランキング (Amazonで読む中高年話題の本)

「安い食べ物」には何かがある: 生鮮食品、加工品、輸入品、原材料、添加物……ここだけはチェック (単行本)
本当に「健康的!おいしい!リーズナブル!」???チェックしておきたい「食」の常識を再確認。買う?買わない?今、あなたの「選ぶ目」が試されている。

夫のちんぽが入らない
初めて体を重ねようとした夜、事件は起きた。その後も交際を続けて20年、「入らない」女性が自分と向き合い、ドライ&ユーモアで綴る“愛と堕落”の“衝撃の実話”

新 13歳のハローワーク
村上龍、2003年のベストセラーを大幅改訂。当時とは激変した今、村上は21世紀を生きる少年少女たちにいかなる希望を語ることができるか。

 

2017/1/5 読んでおきたいシニア世代の文明論