自分だけの酒をつくりたい、そんな望みを簡単に叶えてくれるのがカクテル。醸造酒や蒸留酒を根本から自分の好みのテイストにしたいというのは、はなから無理というもの。リキュール酒に様々な果実を入れて、楽しむ方も多いが、カクテルはそれよりももっと簡単。それでいながら、果実酒よりはるかに多様なコーディネイトができる。

シェーカーとメジャーカップがあれば、それらしい恰好はつく。お好みのベースとなる酒精を決めて、まずはオーソドックスなレシピに挑戦。慣れてくれば、その応用範囲は限りが無い。自分だけの逸品を少しずつ増やしていくといい。あれもこれもできるより、このベースならこれ!と言えるだけのカクテルを創りたい。

しゃれたカクテルグラスも星の数ほどあるが、お気に入りのカクテルが収まりたがっている器を探すのもまた、カクテル作りの醍醐味だ。

我が家に並ぶ選りすぐったリキュール瓶とグラスの数々が安らぎの雰囲気を演出してくれる。

プロが使うカクテルレシピ集
(ここでベースとなるリキュール酒の名称を調べてください。)

カクテル作りのためのリキュール酒を検索してみよう
(ここでベースとなるリキュール酒の名称を「検索条件」欄に入れて購入することができます。)

ワイン好きのあなたはこちら。各種ワインを揃えてあります。

★ AEON de WINE

AEON de WINE

★ 妥協なき究極のシャンパン