最近は田舎に行っても本当の自然に接することは難しくなりました。素のままの自然を体感できる登山は、シニア層での大ブームとなり、かなりご高齢の方でも登山を志す方が増えています。
 ただ「歩く」のが好きで、せっかく歩くならゴミゴミした街中よりも、自然がいっぱいあるところの方がいいなぁ、見知らぬ人でも当たり前に「こんにちは~」と挨拶を交わすのもいいなぁ、山頂で雲海を下に見ての一杯はたまらないなぁ。動機は様々なようです。
 素人登山の目標の筆頭は、やはり富士山。山に登る方は、一生に一度は富士山頂でご来光をと夢見る方も多いのでは。最近はいきなり五合目まで車で一気に登れるので、富士登山も簡単になったと勘違いされる方もおられるようです。真夏でも山頂の夜明け頃の気温は平均5度。高地に身体が順応せず高山病になる方もおられます。さらに天候の変わりやすさ。下の方ではこんなに良い天気だったのに、霧、雨、強風、落雷など、こんなはずでは…。山小屋宿泊も寿司詰め状態で一睡もできず、下山では何時間も膝が笑って笑って…。
 やはり、登山は楽ではありません。綿密な計画と天候等の調査、適切な装備と山にみあった体力アップ。何よりも初めての方は経験者とともに山に向かうことが大切です。

 

山登りのご参考に